教育・イベント

森林緑地フィールド実習Ⅱ

2017年02月27日

宮崎大学の森林緑地環境科学科の森林緑地フィールド実習Ⅱが2月20日~21日、22日~23日の二回に分けて行われました。

 

去年の実習では台風による延期や雨が降ったりと悪天候の中の実習でした。

カリキュラムの都合上、今年は時期が変わり行われましたがまたもや雨にみまわれました。

筆者が赴任してからは雨つづきの実習、私の普段の行いのせいかもしれません・・・

 

なにわともわれ、今年の実習では例年の毎木調査、土壌調査、植生調査の実習と地形の観察に加えて

今年からは動物の調査方法の現地解説が行われました。

シャーマントラップや箱罠によるねずみの捕獲調査について解説が行われました。

解説を聞いた後は実習のために事前に演習林内に設置されたトラップを確認しました。

しかし、そう都合よくねずみが捕獲できるわけもなく、ねずみは確認されませんでした。

残念。

しかし、実際に研究のために調査を行っているプロットで捕獲したねずみを観察しました。

みなさまお疲れ様でした。

 

教育一覧へ戻る