教育・イベント

南九州大学 駒打ち体験実習

2017年02月10日

1月30日に南九州大学環境園芸学部環境園芸学科の実習の一環として田野フィールドにて駒打ち体験を行って頂きました。

 

まず、田野フィールドの技術職員による説明を受け、駒打ちの方法を学んでもらいました。

その後、1時間半の実習時間中、みなさん一心不乱に駒打ちをしていました。

我先にと原木をとっては打ち、とっては打ち、うったものを次から次へと作業車に載せていきます。

原木の長さは1m程度ですが、まだ、かなりの重さがありました。

しかし、軽々とそれらを作業車に運び、載せていました。

2本いっぺんに運ぶ学生もおり、驚かされました。

 

駒打ちの体験時間がおわり、その後、駒打ちの際に出た木屑がかなり散乱していましたが、見る影も無くなるほどきれいに掃除をしていただきました。ありがとうございます。

 

体験後は駒打ち後の原木栽培の様子を見学していかれました。

みなさんに駒打ちしていただいたシイタケ原木は田野フィールドにて大切に育てられます。

みなさんお疲れ様でした。

教育一覧へ戻る