教育・イベント

南九州大学の実習受け入れ

2016年12月14日

11月24日に南九州大学環境園芸学部環境園芸学科の自然環境実習の一環で渓流に生息する魚類や両生類、水棲昆虫を採集・観察および標本作成のための植物採集のために田野フィールドをご利用いただきました。

本日の実習は滞在時間があまり長くないとのことから、演習林事務所に到着後、すぐに20分程度林道を歩き渓流へ。

 11月後半ということもあり、渓流の水量もかなり少なく、渓流内の生物の観察がしやすい状態でした。

img_2992

学生たちは各々がすきなように生物の探索を行いました。

img_2993img_2994

アカハライモリやカエルといった両生類やカゲロウ、カワゲラ、ヘビトンボといった水棲昆虫が採集できたようです。

それぞれの簡単な説明を受け、すみやかに演習林の事務所に向けてもと来た道を帰りました。

img_2997

その道中標本作成用の植物を各々が採集していました。

標本は大学に帰ってから作るようです。

 田野フィールドの滞在時間が2時間程度とかなり短い時間での実習ではありましたが、ご利用ありがとうございました。

教育一覧へ戻る