教育・イベント

三大学演習林研修

2018年07月31日

74日から5日にかけて、三大学演習林研修会がありました。

これは、九州大学、鹿児島大学、宮崎大学の各大学の演習林教職員が情報共有や意見交換を目的として行われている研修会です。

主催は毎年持ち回りで、今年は宮崎大学が主催で行われました。

 

研修会の内容は

1日目はまず、他大学の皆さんに田野演習林を見ていただきました。

全国的に少ない壮齢なヒノキ林

強度間伐を試験的に行ったスギ林

試験的に枝打ちを行っているスギ林

 

田野の照葉樹二次林

現在、伐採搬出を行っている皆伐地

木材チップを作るためのチッパー

といったような、箇所をご案内しました。

その都度、ご質問をいただいたり、逆にこちらから他大学の現状について質問させていただいたりと、終始、ディスカッションしながらのご案内となりました。

 また、ほかにも体験型の研修として宮崎大学の体験講座として行われているツリークライミングや昨年度から導入されたドローンの操作体験を行いました。

2日目は

各演習林から演習林として直面している課題や新しい試みについて情報提供をいただき、それぞれについてディスカッションを行い、情報の共有や意見交換を行いました。

それぞれについてディスカッションを行い、情報の共有や意見交換を行いました。

以上で研修は終了です。

他大学のみなさん、いかがでしたでしょうか?

田野演習林としては様々な意見を頂くことができ、情報を得る機会となりました。

ありがとうございました。

 

来年は九州大学さんが主催で行われます。

楽しみにしています。

教育・イベント一覧へ戻る