教育・イベント

高校生のための森林・林業体験講座

2018年04月12日

37日に田野フィールドにて森林林業体験教室が行われました。

毎年、県内の高校12生を対象に宮崎県環境森林部、宮崎県林業労働機械化センターおよび宮崎大学農学部の共催により開催されているものです。

 

午前中はまず、事務所の講義室で木材生産としての林業の一連のながれについて、講義を聴き、その流れの中の間伐と植栽を実際に演習林内で行ってもらいました。

 

ただ、この日は朝から雨が降っていました・・・

が、雨天決行です。

間伐は鋸を使って、行いました。最初は鋸の扱いがうまくいかず、なかなか思うようにきれず、てこずっている様子でしたが、後になるにつれ、慣れて、うまくきれるようになっていました。

植栽はコナラの植栽です。毎年スギかヒノキを植栽するのですが、今年は大学の植栽実習のかねあいなどのためコナラの植栽となりました。

みなさん、雨の中、一生懸命に植えてくれました。

ありがとうございました。

 

午後は森林の持つ多面的機能に関する講義を聴き、

森林土壌が持つ水源涵養機能を確かめる実験を山で行いました。

実験と平行して高性能林業機械であるプロセッサーの市場体験も行われました。

以上で体験教室の内容は終了です。

この後、みなさんそれぞれ、手配されていた送迎バスに乗って帰られました。

みなさん、お疲れ様でした。

教育・イベント一覧へ戻る