アクセス・利用申請

アクセス

自動車

  • 宮崎道田野インターから県道日南高岡線を北進して10分程度
  • 田野町内の道路地図はこちらです。

宮崎空港から

  • レンタカーの場合:宮崎道経由で30分程度。田野インターから県道経由
  • JRの場合:日南線で南宮崎駅まで10分程度,日豊本線に乗り換えて20分程度

JR

  • 最寄り駅:日豊本線田野駅
  • 田野駅から歩いて30分,タクシーで5分1000円程度

バス

  • 最寄りのバス停:宮崎交通バス田野駅
  • 田野行き路線は宮崎交通バスターミナル(JR南宮崎駅近く)およびJR宮崎駅などからあります
  • 田野駅前バス停から歩いて30分,タクシーで5分1000円程度

利用申請

田野フィールド(演習林)は学内外からの研究調査を目的とした利用だけでなく、地域社会の教育活動にも利用可能です。利用を希望される方は、利用規程ならびに以下の利用に関する申合せをお読みになった上、利用申請書を田野フィールド(演習林)宛に提出し(FAX、メールでも可)、許可を受けてください。

利用に関する申合せ

第1 利用申請

  1. センターの利用を希望する者は、次の区分に従い所定の期間内に利用申請書(様式1)をセンター事務係へ提出すること。

    (1)年度単位の利用(注1)     ・・・・・・   利用しようとする日の3ヶ月前まで

    (2)上記以外の利用       ・・・・・・   利用しようとする日の2週間前まで

  2. 授業科目での利用を申請する際には必要に応じて年間の実習計画を提出すること。
  3. 学生及び研究生は、指導教員が利用申請を行うこと。
  4. 利用申請書を提出する前に、利用に係る附帯施設長と十分な打ち合わせを行うこと。

第2 利用許可

  1. 利用申請により内容が適当と認められた場合、利用許可書を交付する。
  2. センター長が適当と認めない場合は、利用が制限されるか又は許可されないことがある。

第3 利用報告

  1. 利用者は、センターで採取もしくは提供された物品やデータを利用し、研究成果等を公表する場合、センターを利用した事実を記載し、センター宛に報告すること。

第4 機器搬入等

  1. 利用者は、教育研究に必要な機器等を搬入する場合、センター長の許可を得ること。
  2. 利用者は、前項の機器等の使用が終了した時は、速やかに搬出すること。

第5 利用上の注意

  1. 利用者は事故防止および火災予防に努めること。
  2. 利用を許可された場所および物品の返却時には借用時の状況に復帰させること。
  3. 利用終了後は、清掃、戸締り等の後始末を完全に行い、職員の点検を受けること。
  4. その他職員の指示に従うこと。

利用規程(必ずお読み下さい)

利用案内(上記の文章です)

利用申請書(様式1)

学生宿泊施設使用要項及び心得

学生宿泊施設使用申込書